メイプルリーフ金貨って何?

みなさんは「メイプルリーフ金貨」をご存じでしょうか。過去に日本でも流行した金貨のひとつです。もしかしたら現在の若い方は知らない方も多いかもしれません。ここでは、このメイプルリーフ金貨がどういったものなのか、ご紹介したいと思います。

メイプルリーフ金貨っていったい何?

メイプルリーフ金貨とは、カナダ王室造幣局が発行している金貨です。1979年から毎年発行されています。表面にはエリザベス2世の肖像が描かれていて、裏面にはカナダの国旗にも描かれているカエデをシンボルとしたデザインが施されています。
またメイプルリーフ金貨は、金の純度が99.99%と極めて高品質の金貨です。この金貨には純度を証明する「9999」の刻印が施されており、世界で初めて99.99%の純度で作られた金貨で貨幣としての歴史をたどってもとても貴重なものです。そのため、コイン収集家からの人気は現在も人気が高く、金貨では世界一の流通量があります。

地金型金貨とは?

メイプルリーフ金貨は世界中でも有名な地金型金貨です。
地金型金貨とは、一言でいうと投資用の金貨のことをいいます。また、よく記念硬貨などが発行されますが、そのような金貨は収集型金貨と呼ばれています。
カナダのメイプルリーフ金貨(地金型金貨)は定期的に発行されているため希少性はありませんが、カナダ政府が品質を保証した純度の高い地金型金貨なのでその信頼性はとても高く、世界でも価値が認められています。

メイプルリーフ金貨は5種類ある

メイプルリーフ金貨のデザインはすべて共通ですが、5つのサイズがあります。

・1オンス 重量31.1g 直径30mm 厚さ2.8mm
・1/2オンス 重量15.5g 直径25mm 厚さ2.23mm
・1/4オンス 重量7.7g 直径20mm 厚さ1.7mm
・1/10オンス 重量3.1g 直径16mm 厚さ1.22mm
・1/20オンス 重量1.5g 直径14mm 厚さ0.92mm

すべて金の含有率は99.99%でコインの形をしたインゴットです。カナダで法定貨幣として使用もできるのですが、金塊として取引することがほとんどなので金貨に記載されている額面以上の価値があります。

人気の高い理由は?

メイプルリーフ金貨が世界的にも人気があるのは、国際的な流通量が多いからです。長い歴史があり高品質で信頼性もあるため、安定した買取相場が見込めるのです。日本でも金取引の商品のひとつとして知られていてポピュラーな金貨です。
そして、エリザベス2世の肖像が描かれていることなどからロイヤルな雰囲気があり、ネックレスなどのジュエリーに加工されることも多いということも人気の理由のひとつです。

まとめ

メイプルリーフ金貨について詳しくご紹介しました。投資目的としても人気のある金貨をみなさんも1枚持ってみてはいかがでしょうか。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

知りたい!記念硬貨の買取

金メッキと金アクセサリーの見分け方ってあるの?

実は日本にも眠っている…?金(ゴールド)が隠れる都市鉱山

金の種類

査定の時の注意点

査定の時の注意点 1、注意事項 金やプラチナやダイヤモンドを売る時には身分証明書(免許証・パスポート・保険証)が必要となります。 これは古物営業法により法律で定められていますので必ず必要です。 なお、 …