11月の誕生石①~トパーズ~

その月々によって違う誕生石があることをご存じでしょうか。それぞれ全く違うタイプの石が決められていますが、11月にも2つの誕生石があります。
今回はそのうちの1つ「トパーズ」について詳しくご紹介したいと思います。

トパーズの歴史

トパーズの歴史は古く、紀元前の時代から紅海に浮かぶ島「トパジオス島」という島で発掘されていました。この島は、周囲に霧が立ち込めていて、船乗りが簡単にはたどりつくことができなかったために「幻の島」とされていました。そのためにギリシャ語で「探し求める」という意味を持つ「トパジオス」という言葉が島の名前としてつけられたそうです。

しかし、この島で産出されたのはトパーズではなく、実はペリドットであったことがわかりました。つまり、古代では「ペリドット」を「トパーズ」と呼んでいたということになります。古代エジプトの時代から「太陽の石」として、太陽神ラーを象徴する高貴な石とされていました。邪悪なものから身を守るためのお守りや、病気を癒す治癒力がある石として扱われてきました。また、ギリシャ人とローマ人もその輝かしい光はジュピターに関係があると考えていました。古代ギリシャでは「力の石」と呼ばれ、力を与えてくれる石だと信じられていたようです。

トパーズの語源

語源ははっきりしておらず、ギリシャ語で『探し求める』を意味する『topazos』(トパゾス)からという説もあれば、サンスクリット語で『火』を意味する『tapas』(トパズ)に由来するなど多くの説があります。

トパーズの石言葉

トパーズにはどんな石言葉があるのでしょうか。
【成功】【希望】【誠実】【友情】
などで、勇気を持って未来に進むためのサポートをする石と言われています。また、トパーズはカラーの多彩さや他の宝石の代わりとして使われてきた汎用性の高さからなのか、「友情・友愛」を象徴する石とされています。

トパーズの効果

古来より邪気払いとなり、持ち主をあらゆる災難から守ってくれるとされてきたトパーズ。仕事・恋愛・友情など、持ち主にとって必要なものと出会わせてくれる宝石とされています。直観力や洞察力を高め、曖昧な物事をはっきりさせることで、自分が本当は何を必要としているのか、何を見るべきなのかサポートをしてくれる石と言えます。自分が何を求めて、何を探しているのか迷っている人におすすめの宝石です。

まとめ

今回は11月の誕生石、トパーズをご紹介しました。何かに迷っている人や憂鬱な気分、不安などがある人は身につけてみてはいかがでしょうか。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

極めて珍しい宝石「ターフェアイト」・「アンモライト」

高額査定のために

高額査定のために 1、近年の状況 ここ最近、金やプラチナは継続的な価格上昇の傾向が続いています。そのため、金やプラチナの買い取り専門店が増加しています。 競合化に伴い、業者によって買取価格に差が出てき …

金にはまさかの美容効果があった!?

エルメスの時計の買取時のポイントを解説!

合成ダイヤモンドってなに?