提示金額通りの査定

main_icon02 掲示金額通りの査定

最近、多くの方が貴金属を売却しており、貴金属買取業者も本当に数多くなりました。
その背景には金の価格高騰であったり、手元の貴金属を現金に変えたいと思う人など様々な理由があります。
業者ごとに1グラム当たりの単価や、手数料の有無によって差が生じていて、本当に正しい取引となっているかというと正直そこは微妙なラインです。
貴金属買取に関しては実績のない個人業者や、悪徳貴金属業者も絡んでいる事例があり、大多数の人が適正価格で取引できていない現実があります。そして、頭では分かっていても、知識が無い部分を上手くつけこまれ、損をしていた事すらも理解できないまま、売買をしてしまう事例もあります。買取業者によって、同じ品物を売ったとしても買取価格に差があるのが現状ですので少しでも損をしない買取業者を選びましょう。

見積書の作成

見積書の作成

見積書の作成を迅速かつ無料で行うのが理想です。曖昧な対応をするようでは不安が残ります。
それ以外にも目の前で査定を行ってくれるか、取引の免許を所持しているのか、小さい宝石や、バラバラになっている貴金属など細かい部分も査定額に反映するかどうかも信頼できる貴金属買取業者かを見分けるポイントです。
査定だけなら無料の場合がほとんどです。現在の値段を知りたいという場合にも気軽に利用し、感覚だけでもつかんでおくと良いでしょう。
買取をしてもらう時は、どの品物がどのくらいの値段なのかと一つ一つの明細がわかるような書面をもらいましょう。
高額な取引になると考えられるからこそ、きちんと見積書の作成をしてくれる業者が重要です。

説明能力

説明能力

まず気をつけたいのが「お客様に対しての説明が十分かどうか」ということです。
ジュエリー・宝石・金・プラチナなどの買取では、高額な取引になることが予想されます。
そのため、業者はお客様に対して取引の内容を詳細に伝えなくてはいけません。
当日の金・プラチナ相場を正確に伝えてくれるのか、手数料はどの程度なのかなど、丁寧に説明してくれる貴金属買取業者を選ぶのが安心です。

値踏みしてくる業者

値踏みしてくる業者

基本的に、貴金属買取をする場合は高く買取をしてほしいと思うことは普通のことだとは思います。
しかし、そこの心理に入り込んで値踏みしてくる業者も少なくはありません。
お客様に知識がない事をいいことに
・金ではなく、メッキものだ
・刻印がないから低い金額になってしまう
・この宝石は今需要がない
など、色々とそれなりの理由を付け出して、結果的にどんどん価格を引き下げていきます。
最悪なケースでは、キャンセル料が発生すると言い出してきて、結果的に低い金額でも買取してもらわなければならない状況を作りだします。

まとめ

まとめ

買取価格の決め方は、極端に言うと各業者が独自の判断で適度な価格に設定しているのです。
悪い業者だと、見積書に買取単価や、重量を明記しないところもあります。
またわざと必要ない難しい計算式を持ち出してお客様を騙そうとする業者もいるようです。
金品位、重量を誤魔化さずきちんと目の前で量る店に依頼し、詳細な見積書を提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。

-正しい業者の選び方

関連記事

no image

高額査定に必要な6つのポイント

高額査定に必要な6つのポイント 1、売ろうと思ったらすぐ行動 金の相場は日々変動していて、少しでも高い時に売ろうという人は多いと思います。 確かに相場を気にすることも大事ですが、迷ったらまず一度査定に …

no image

ホームページに価格を出しているか

ホームページに価格を出しているか 現在は金の相場が高騰し、金買取の業者がどんどん増えてきています。競合化に伴い、買取価格の違いがでてきています。ホームページはその業者の顔とも言える存在であり、情報がし …

宝石のついた金や貴金属を高額買取する秘訣

no image

手数料を取る業者、取らない業者

手数料を取る業者、取らない業者 金は、これまで多くの女性が身に付ける指輪やペンダントなどのジュエリーなどに多く用いられ、ブランドジュエリーという形で様々な商品が発売され続けています。 そのジュエリーに …

no image

おすすめの金の買取店

おすすめの金の買取店 少しでも手持ちのお金や貯金を増やしたいと、ご家庭に眠っている貴金属を買取に出す人が年々増えています。 これはやはり不況の影響が強いと言えるでしょう。 消費者のお財布の紐が固くなり …